HOME 医療ニュースバックナンバー 医療ニュース No203n

医療ニュースバックナンバー

今後10年間に脳卒中になる確率予測
No203n (2013/07/01)
 年齢、性別、血圧、降圧薬の内服の有無、喫煙、体格指数、糖尿病の有無などから計算して、今後10年間に脳卒中になる確率計算式を国立がんセンターと藤田保健衛生大学が作成し発表した。まずそれぞれの項目の該当する部分の点数を調べる。
 年齢:〜44歳: 0点, 45〜49: 5点, 50〜54: 6点, 55〜59: 12点, 60〜64: 16点, 65〜: 19点
 BMI(体重kg÷身長m÷身長m):<25: 0点, 25〜30: 2点, 30〜: 3点
 性別:男性: 6点, 女性: 0点
 喫煙:男性: 4点, 女性: 8点
 糖尿病:あり: 7点、なし: 0点
 血圧、特に降圧薬内服していない:<120/80: 0点, 120〜129/80〜84: 3点, 130〜139/85〜89: 6点, 140〜159/90〜99: 8点, 160〜179/100〜109: 11点, 180〜/110〜: 13点
 高血圧で降圧薬内服中:<120〜129/80〜84: 10点, 130〜139/85〜89: 10点, 140〜159/90〜99: 11点, 160〜179/100〜109: 11点, 180〜/110〜: 15点
 点数を合計して、合計点数〜10点: 10年間で脳卒中を発症する確率<1 %, 11〜17: 1〜<2 %, 18〜22: 2〜<3 %, 23〜25: 3〜<4 %, 26〜27: 4〜<5 %, 28〜29: 5〜<6 %, 30: 6〜<7 %, 31〜32: 7〜<8 %, 33: 8〜<9 %, 34: 9〜<10 %, 35〜36: 10〜<12 %, 37〜39: 12〜<15 %, 40〜42: 15〜<20 %, 43〜: 20〜 %
 年齢、性別、肥満度、喫煙、糖尿病、血圧などの項目だけで、比較的簡単に疫学的な脳卒中の発症確率予測ができ、生活習慣の改善に関する具体的な指標にもなり、指導教育に役立つ計算式である。
SS)  
   脳卒中 | 確率予測 | 計算式 | リスク指導教育
関連記事サイト内検索  :記事の最後のイニシャルをクリックすると、同じ著者の記事を検索できます。
       :キーワードのリンクをクリックすると関連記事を検索できます。