HOME 医療ニュースバックナンバー 医療ニュース No254n

医療ニュースバックナンバー

ワクチン接種の基礎
No254n (2016/01/08)
 ワクチン(Vaccine)とは免疫機能を利用して感染症を発病しないようにするためのものである。免疫 Immuneの-muneは病気のこと、im-はそれを否定すること。即ち病気から免れることを意味する。 しかし病気から免れるために体の中で起こる免疫反応が異常な方向に進むと膠原病のような自己免疫疾患と言うような矛盾した病名で呼ばれる別の病気が起きることもあるので、免疫現象は複雑だ。
 免疫現象は液性免疫と細胞性免疫に大別される。液性免疫は骨髄由来とされるBリンパ球・形質細胞から各々の抗原(細菌やウイルス)に対応する抗体が作られ、血液のなかで抗原を中和するものである。血液の液体成分である血清の中に含まれるので、液性と呼ばれる。これに対して 細胞性免疫:は細胞(主に胸腺由来とされるTリンパ球や組織球・大食細胞が、原因物質を直接攻撃するものである。Tリンパ球にはBリンパ球の抗体産生を援助するhelper Tリンパ球或いは反対に抑制するsuppressor Tリンパ球もあり、癌細胞を直接攻撃するnatural killer cell (殺し屋細胞)もあるので益々複雑だ。
 ワクチン接種 vaccination或いはimmunizationはこの液性免疫を基本としている。それには能動免疫と受動免疫の二つがある。能動免疫は抗原を接種して、人体に抗体を作らせるもので、抗体が出来るまで2〜3週間を要する。受動免疫は抗体を含むものを直接投与するものである。
IS
ワクチンで予防できるものを接種の時期の違いによって以下にまとめる。
……………………………………………………………………………………………
【定期】
ヒブワクチン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・細菌であるH. influenzae Bによる小児の 髄膜炎、咽頭炎
小児用肺炎球菌ワクチン・・・・・・・・・・小児の髄膜炎、肺炎
四種混合(DPT-IPY)ワクチン・・・・・・ジフテリア、百日咳、破傷風、ポリオ
BCGワクチン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 結核
麻疹・風疹混合ワクチン・・・・・・・・・・・麻疹・風疹
日本脳炎ワクチン・・・・・・・・・・・・・・・・日本脳炎
二種混合(DT)・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジフテリア、破傷風
HPV(ヒト乳頭腫ウイルス)ワクチン ・・子宮頸がん
【任意】
水痘ワクチン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・水痘(みずぼうそう)
B型肝炎ワクチン・・・・・・・・・・・・・・・・B型肝炎
ロタウイルス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ロタウイルス性胃腸炎
インフルエンザワクチン・・・・・・・・・・・インフルエンザ(ウイルス性)
高齢者用肺炎球菌ワクチン・・・・・・・・高齢者の肺炎
おたふく風邪ワクチン・・・・・・・・・・・・・流行性耳下腺炎
A型肝炎ワクチン・・・・・・・・・・・・・・・・A型肝炎
狂犬病ワクチン・・・・・・・・・・・・・・・・・狂犬病
破傷風ワクチン・・・・・・・・・・・・・・・・・破傷風
……………………………………………………………………………………………
   ワクチン | 液性免疫 | 細胞性免疫 | 受動免疫 | 能動免疫
関連記事サイト内検索  :記事の最後のイニシャルをクリックすると、同じ著者の記事を検索できます。
       :キーワードのリンクをクリックすると関連記事を検索できます。