HOME シンポジウム&セミナー 第15回健康相談セミナー

第15回健康相談セミナー「医療教育情報センター理事の先生方による講演」

橋本信也先生 櫻井先生 今回はテーマを一つに決めず三人の理事先生による講演形式で開催いたしました。先ず櫻井勇先生より「病院の中央診療部門とは」と題し、診療検査や病理診断を行っている診療部門の役割や重要性をお話しいただきました。次に西山悦子先生より「介護の基本―傾聴の方法」と題し介護者にとって介護を受ける人とのコミュニケーションを深めるために如何に傾聴が大切であるのかをお話しいただきました。最後に橋本信也先生より「終末期医療について」と題し、高齢者の増加に伴い、どのようなケアや看取りをするのかについて事前に決めておくことの重要性をお話しいただきました。講演ごとに質問にお答えいただき、最後に事前にいただいていた「インフルエンザ」に関する質問にお答えし約2時間にわたるセミナーを終了しました。



主 催:NPO法人医療教育情報センター

開催日:平成28年10月22日(土)
場 所:AP品川 10階Cルーム


-------------------------プログラム------------------------
西山悦子先生 閉会挨拶
開会

13:00 開会挨拶
橋本信也(医療教育情報センター理事長)

13:05 講演1「病院の中央診療部門とは」
櫻井 勇(医療教育情報センター理事)
13:35 講演2「介護の基本―傾聴の方法」
西山悦子(医療教育情報センター理事)
14:05 講演3「終末期医療について」
橋本信也
   ----------------------------

14:35 健康相談と講演についての質疑応答
講演の先生方

14:55閉会挨拶
櫻井 勇

司会・進行 小俣 威